少年野球 - 勝浦タイガーススポーツ少年団

ニュース

ポータルニュース
2019年10月20日
(10/20)大会情報『東海CXは富士シャークが二年連続V』
詳しく見る

203件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2015.08.18   
スマホが。。。

管理人のスマホが壊れてしまい、最近の写真をアップできていませんが、先程 アクセス数が35万を土曜がしました。たいへんありがとうございます(^-^)

勝浦タイガースのポップアスリートホームページでは、個人成績を公開しています。
打率、防御率、与四死球がどえらいことになっていますが、個々にチェックして励みにまたはいましめにしている選手がいるので。。。

この機能、すごく便利です。
入力も簡単ですし、会員のみ公開の設定もできます。

2015.08.17   
サボリぎみです

8月の個人成績、アップしています。


2015.08.07   
残りわずか

八月に入り、夏の甲子園大会も始まりました。
6年生にとっては勝浦タイガースでプレーできるのもあと約1ヶ月。参加予定の大会は6大会になりました。

6試合以上することが目標です。
入部以来、スピードは遅いですが確実に野球人らしくなってきました。どちらかというと、昨年の卒業生と違い、引っ込み思案でおとなしく、内弁慶な6年生ですが、最後まで前向きに野球するスタイルは変わりません。

将来的にこの子達が野球を続けられる環境を整えてあげたい。できることならば、勝浦中学校で。。。


2015.08.06   
ノーヒットノーラン

管理人の誕生日の日に松島大会に参加しました。

最近は高校野球応援団を結成するなど、大いに歌って踊れる勝浦タイガースとして活動してきましたが、この日は違ったようです。

毎回の16三振を喫するなど打線が沈黙。
最終回には3四球から致命的な3失点。。。

夏のこの時期に7回ノーヒットノーラン。

さすがに、参った。


2015.07.30   
放置ぎみ

かなりの放置になりました(°∀°)
Facebookは更新してましたが、なかなかポップアスリートは。。。。

本日は鷲敷レッズさんが見事、こども野球のつどいで優勝されました。おめでとうございます。

相生クラブさんに続き、山あいのチームの優勝は励みになります。勝浦タイガースも優勝とは言いませんが、あと1勝以上今チームで上げれるようガンバります。

2015.06.08   
完全なる負け

 第46回川内大会に参加させていただきました。

 打者30人に対して、14四球、5個のバッテリーエラー。先発投手が四球を連発して大量失点し、負けるパターンをこの時期になっても繰り返すことに苛立ちを覚えます。

 なぜストライクが入らないのか。
 ヒットは1本しか打たれていないので自責点7点。

 指導者の力量不足を痛感させられる日になりました。

 選手にどう指導していいのか、いつになったら堂々とマウンドで躍動してくれるのか、自問自答。。。

 残りわずかです6年生は。
 何をしてあげられるだろうか。

 これで公式戦19連敗です。

2015.05.30   
悔やまれる一打。

野球選手として、必ず悔やまれる打席ということがあると思います。管理人の場合は、大学3年の春季リーグ最終戦。勝てば一部入れ替え戦。負ければ2位。

最終回、1点ビハインド。
1死から一番打者が初球を右中間へ二塁打。
二番打者だった自分が打席へ向かいました。球種ではなく、外角にヤマを張っていました。
初球の変化球を右方向へ持って行きました。打球は一塁手のミットをはじいたまではよかったのですが、打球は前進守備の右翼手へダイレクトに収まり、そのままバックホーム。本塁憤死。
送球の間に二進しましたが後続は倒れ試合終了。

あのとき、球種とコースの両方にヤマを張っていれば、打球は右中間へ持って行けたのではないかと悔やんでも悔やみきれない打席となりました。

勝浦タイガースの選手も悔やまれる打席をたくさん経験してきています。あ〜、打てなかった〜と終わらせるのではなく、その打席のすべてを反省してもらいたいです。

すべてというのは、打席に入るまでの状況下や配球、立ち振舞いなどのすべてです。その、経験が後世に自分の歴史を作ってくれる土台になるからです。

2015.05.25   
残すところ

残すところ、6年生は確定している大会参加は9大会となりました。つまり、負ければ9試合となります。
昨日の吉野川大会の敗戦により、公式戦18連敗となりました。四国一弱いチームの挑戦ということを銘打って日々の練習を行っていますが、勝つための補強ポイントはいくつかあります。そのポイントを少しずつ解消できれば、善戦マンからの脱却も近いと思います。

毎日、コーチ陣にノックを打ってもらい、数ヵ月前に比べると格段にレベルアップしています。
カントク、保護者にバッティングピッチャーをしてもらい、強い当りを打つ確率も上がってきました。

ただ、6年生にとっては圧倒的に時間が足りない。。。その時間をどう使うか、、、、



2015.05.23   
四国一弱いチームからの奪還へ

今週は吉野川大会に参加します。
6年生は残り9大会を残すだけとなりました。
公式戦1勝できるようにこれからも地道に黙々とまい進してもらいたいです。

2015.05.18   
泥沼から一転♪

5月16日(土)、第4回少年野球美波大会に参加させていただきました。由岐少年野球部カントク、ご配慮ありがとうございました。

試合はエース10番クンの大乱調からの2回KO。。。
一気に家庭崩壊から試合をひっくり返される。。。
それでも、最終回一打逆転の場面を作りましたが、
6−7で敗れました。

試合後、なんで負けたか、個々の反省をミーティングしました。得点能力が低い、失点率は高い。ダメダメなチームですが、それなりの成果は出始めているのでリスタートできるよう、お願いいたします。


って思っていたら、翌日、初勝利を挙げてくれました。打線が機能したのは初めてで、本塁打も3本も出るというおまけつき。

大人たちは初めて美酒を味わいました。

次は公式戦初勝利に向けて、ガンバりましょうね、少年たちよ(^-^)


2015.05.07   
体力維持を

2年前のチームニュースでも触れましたが、この時期は夏への対策を高ずる衣替えです。選手は長袖から半袖へ替わる時期でもあります。

肌に直接日光が当たると急激に体力が奪われます。特に腕や顔が日焼けすると、ホカホカして体力は低下します。夏使用の体を作るため、普段の学校生活から身体を作っていかないといけません。最近は質のいいアンダーシャツが出てきていますので、着用率を上げるのもひとつだと思います。


試合の日は、いきなり半袖へ移行するのではなく、徐々に慣らし、場合によっては日焼け止めクリームを使用するなど体力の維持を目的にこどもたちの管理をお願いいたします。


2015.05.05   
男の意地
本日は、冠大会の小松島勝浦大会最終日。

準決勝は、

櫛渕少年野球チーム VS 羽ノ浦パピヨン

坂野ベアーズ VS 藍住北キング


注目したのは、櫛渕エースと対峙したパピヨン打線がどう攻略するのだろうかでした。

ある県審判員曰く徳島の宝的投手。
初回から角度のあるストレートがズバズバ決まっていました。試合は7回ツーアウト、ランナーなしで3−5と追いこまれたパピヨン。ツーアウトから死球でランナーが出たものの流れは依然として櫛渕。
ふとベンチを見ると、カントクが次打者に指示を出していました。

外角球に激しく踏み込んで放たれた打球がライト上空へ消えていきました。

試合後、カントクに言葉をかけてみました。

アウトコース1本に張らせたんですか?

帰ってきた答えは、まぢっすかーと言葉を失うほどの答えでした。チャンスに滅法弱く、さらに追い込まれれば追い込まれるほどにダメになる選手だそうで、
上記の内容のことを激しく叱責し、送り出したそうです。

結果は先ほどのとおり。

半泣きの感じで打席に向かった選手は、ファーストストライクを思いきって踏み込んでフルスイング。なにくそ、見とれカントク、誰に言うてんねやと言ってるような気迫の打席でした。

男の意地を見せつけた選手は前の打席でダブルプレーに倒れはしましたが、大柄な彼の全力疾走には色んな感情が含まれていたのでしょう。

しかし、あとがない状態で目一杯追い込んで打席に向かわせたカントクと、結果で意地を見せた選手。下からドンドン選手がのしあがってきてるんやから、あれくらいやってもらわな困ると笑ってたカントク。それにしてもよく打ってくれたと笑ってたカントクにも意地を見たような気がしました。

管理人も色んな話を伺いながら、選手に指導してきたつもりでしたが、まだまだ自分にはその指導はできないです。かつて、準決勝はベンチが勝つために最大の攻撃ができるようにチームを引っ張り、決勝戦はベンチは導くだけでいいと言っていたカントクの言葉を思い出しました。


2015.04.29   
合同練習

津田イーグルスさんと合同練習を行いました。
4月に入り、部員が10人になったことで練習試合を解禁。少しずつ戦えるようになってきましたが、先日の松島スポーツ戦に大敗。急遽、Fカントクに泣きついて合同練習をしていただきました。

実践練習が乏しい勝浦タイガースにとって、貴重な時間となりました。シートノックやシャッフル紅白戦は普段できないことがたくさん。

まだまだ、他のチームに比べて教えなければならないことは山ほどあるし、技術的にも体力的にももっともっと練習をしないといけません。

ただしんどいだけが野球ではないし、それだけだとジョウタツモしません。先日の渋野さん、そして、コンカイノ津田イーグルスさんの選手たちの練習になったのかたいえば疑問ですが、両チータともまた是非とおっしゃってくれています。こんなありがたいことはありませんし、練習試合の申し込みまでいただいているチームもあります。

選手のために、管理人ももっともっとできることを探して、いろんな可能性を試して見たく思います。

ようやく10人になりましたが、あと数ヵ月後には6人になります。勝浦タイガースのモチベーションを保ちつつ、6年生が1勝できるようサポートしていきたいと思います。

2015.04.20   
18のアウトのうち、、、。

第20回徳島県学童軟式野球大会の初戦があいさい球場でありました。

結果は0−7、6回コールド負け。
12三振を奪われる完敗でした。

が、初回の家庭崩壊からの4失点でまだノーアウトということを考えれば、粘り強く戦えたと思います。同じ三振でも、以前のような簡単な三振ではなく、打線も4安打を放ち、何度もメイクチャンスを演出してくれました。

守備も終わってみれば、2つのエラーのみで、内野陣は7つのアウトを取ってくれました。

少しずつですが、戦う集団へと変わってきています。
どんどん試合をして、どんどん野球をする楽しさを覚えてもらいたく思います。


2015.04.13   
初の練習試合へ

初の練習試合の予定の先週、雨で中止になってしまいましたが、今週はなんとか天気が持ってくれたので渋野小学校へ出陣しました。

この2週間で練習できたのは、まさかの3日。。。
雨の多い地域とグランドの水捌けの悪さにはとことん悩まされます。

宝田ダックス戦は、まさかの1回11失点。
宝田さん、すいません。。。

食事を取らずに、渋野さんとした試合にではカントクのカミナリが効いたのか、初の7イニングの試合をすることができました。

試合後、渋野さんにお願いをして合同練習をしました。鬼ごっこアップ、ベースラン競争、シートノックを合同で行い、締めくくりはシャッフル紅白戦をしました。

バッテリーは、カントクとSクン兄。
二人には9回表ウラともに完投していただきました。

シャッフル紅白戦でのチームカントクには指導者ではなく、保護者にしていただきました。指導者がカントクをすると、目が行き届かなくなるから。。。冷静に外からチェックしましたが、テンションは上がりまくり、動きはキレキレで、ほんまもう朝の試合でやれよって感じでした(笑)

ラストは渋野さんと肩を組んで声だしをして、今日一日お世話になった皆さんにお礼を言って終わりました〜


勝浦タイガースにとってはいい練習ができたかと思います。渋野さんも機会があれば、またぜひ合同練習をといっていただけました。ありがとうございます(^-^)


ほんなん言われたら、すぐ本気にしますから(笑)


2015.04.08   
空前の。。。

先週あたりから、元プロ野球選手の清原さんがお遍路をしているとうわさになり、金スマで放送されてからの月曜日、勝浦タイガースは清原氏ブームになりました。

修行中の清原さんに対して、握手は当たり前、記念撮影はするわ、あげくサインをもらってる保護者まで表れる。。。

気さくに応えていただいたスターに感謝です。

即、那賀勝浦シトラスウインズの小林コーチに鷲敷に向かいました連絡を入れさせていただきました(^-^)


2015.03.24   
急上昇中〜
おかげさまで今月のチームアクセス数が20000に届きそうです。ポップランキングも以前12位と上位をキープしています。

何故か那賀勝浦シトラスウインズも47位と健闘しています。

試合結果、個人打撃投手成績も随時更新していきたく思います。卒業生の個人成績も時間の許す限り残しておきたいと考えていましたが、人数に制限があり、ちかぢかダウンさせる予定です。悪しからずご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。


2015.03.23   
いざ、出陣!!

勝浦タイガースのお楽しみツアーへ行きました♪

香川県三木町のトレスタ白山でスケートデビュー〜

“天才”Sクンは華麗なスケーティングを披露してくれました。腰が退ける大人たちを尻目に選手はドンドン滑りまくっていました。

そのあとの、天然温泉ではクタクタの母上さんらを見ました(笑)

英気を養った勝浦タイガースは今日も元気です。


2015.03.16   
写真、アップしました

久々に写を追加しました。
Facebook中心になってますが、忘れてるわけではありません。

よろしくお願いいたします♪

2015.03.09   
四国1弱いチームの挑戦

新チーム結成時は4名でスタートした勝浦タイガース。

先日ついに、部員が9名になりました。
9名になりましたので、個人成績を新チームの成績に変更します。まだまだ、歌って踊れる野球選手には程遠いですが、勝浦タイガースは今日も元気です♪

1イニングに14失点の家庭崩壊もありましたが、昨日の高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会では時間切れとはなりましたが、コールドにはならない戦いを見せてくれました。

打線は相変わらずの極寒打線ですが、少しずつ前に飛ぶようになってきました。

これからも勝浦タイガースをよろしくお願いいたします(^-^)


[ 前のページへ | 次のページへ ]